卒園!!

小餅ちゃんが卒園してしまいましたぁ~
いや、めでたいんだけど、喜ばしいんだけど…寂しさが勝ります。

登園するときから、後ろ姿を見ながら「こうやって小餅ちゃんとフーちゃんが
一緒に登園するのは今日が最後なんだ…」と思うと、うるうる(早!)。
ぶかぶかの制服を着て入園したのが、ついこないだのように思えるのにね。
小餅ちゃんは朝からテンションが高く、お友だちと遊んでばかり

そんな平常運転な小餅ちゃんを見ていたら、もしかして泣くことなく終わる
かもしれないな~、なんて思ってたんですが。
いきなり入場のBGMが、運動会でマーチング演奏した曲で涙腺を直撃。
Mちゃんと一緒に鉄琴をがんばったことや、年長さんのかっこいい勇姿を
思い出した…。

気合いをいれなおして、卒業証書授与。子どもが名前を呼ばれたら、保護者も
指定の席につき、園長先生が授与した証書を子どもが手渡しにくるのです。
小餅ちゃんがニヤニヤしてたおかけで、ここは泣かずに済んだ!
でも自分の席に戻ってから証書と貼ってあった写真を見たらうるうる…。

その後も園長先生からのお言葉に泣き、保護者代表の謝辞に泣かされて、
(パパさんによる涙ながらの謝辞でもらい泣き&内容にも感動泣き)
在園児送りの言葉では、友だちの妹ちゃんの立派な姿に感動。
卒園時お別れの言葉はみんなで一言ずつ順番に言うんですが、涙声の子がいて
もらい泣き。ってか、その子以外も号泣してる子が多数いたのでもらい泣き。
子どもたちが歌ったくれた歌もすごくいい歌で、歌詞に泣かされた。
退場後、園児は隣の教室に移動したんだけど、子どもたちの号泣する声が
会場に聞こえてくるほどでした。想像以上に涙あふれる卒園式でしたね…。

しかーし、小餅ちゃんは泣いてなかったw 終始ニコニコしてて、手をふったりも
してて余裕!一方、横に座ってたフーちゃんはハンカチで目頭を押さえてた
思わず「目がかゆいの?」と聞いたら「かなしい…」だって。お母さんびっくりして
涙が引っ込んだよ。

教室に戻ってからも、先生からのお話や、1人ずつのハグ(チューする男子も♥)、
そして子どもたちから保護者宛への手紙などあり、最後まで笑いと涙に包まれた
1日でした。
なお、小餅ちゃんは恥ずかしがって手紙を読んでくれるどころか、あんまり見せても
くれなかったんだけど、帰宅してから読んだら涙モノでした…。あぶなかった…。

私はこの幼稚園を選んで本当によかったと思ってます。
心優しいお友だち、温かい先生や保護者のみなさんに囲まれて、ほんといい園です。
入園前は、ママさんたちに派閥とかあったりするのかな…とかビビってたんですが
全然そんなことなくてw 子どもも親ものびのびとしてて、いいなぁ~って思う。
フーちゃんがあと2年通うけど、次の卒園式には号泣コースと予想しています。

長女の卒園式