スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車の練習

ダンナさんが自転車ブームで、何かと自転車で出る機会が増えましたが
小餅ちゃんが重くて、ほんとツライ。常に坂道みたいなw
ダンナさんの自転車についてるチャイルドシートは海外製の小さめタイプで、
フーちゃんしか乗れないんですよね…。しかもスポーツタイプの自転車だから、
それしか付けられないので、必然的にmy自転車に小餅ちゃんが座るのです。
そろそろ小餅ちゃんも自転車に乗れたらいいなあ…と思うようになってきました。
(とはいえ、乗れるようになっても公道を走らせるのは怖いから無理だけど)

そんな中、ご近所さんのCちゃんが自転車練習中らしい!ママの補助付きで
走っているのを見てから刺激されたようで、「私も乗りたい!」と言うように
なりました。本人がやる気の今を逃したら、小学生になっても乗れないままで
困るかもと思い、思い立ったが吉日、貸自転車練習場へ行ってきました♪
子どもは1時間50円で自転車を借りれて、ヘルメットやプロテクターも貸して
くれるのですよ。ピカピカの自転車で練習してキズつけるよりは、乗れるように
なってから自転車買いたいなと思って。

フーちゃんは16インチの補助輪付き。小餅ちゃんは20インチの補助輪なしを
借りましたが、20インチは持つ場所がなくて練習には不向きだったので、
16インチの補助輪なしに交換してもらいました。
最初は芝生でハンドルと座席後ろを掴んで押して走るところからスタート。
ところが、三輪車さえあんまり乗ってなかった子なので、ハンドル使いが
全然ダメだし、ペダルも漕げてない…。
ダンナさんと「これは前途多難だね…」と日数かかることを覚悟したんですが
「ハンドルはまっすぐ!足を動かす!」と叫びながら、ひたすら押していたら
1時間で手を離せるまでになりました。びっくり!手を離してもススーッと漕いで
進む進む!バランスを崩すと足をついて止まるを繰り返してました。
ここからは「すごいすごーい。できるやーん」と褒めまくり作戦。自信がついたのか
これからも練習したいと言ってたからよかった。

次は曲がる練習と、自分で漕ぎ出す練習かな。また行かなくては(`・ω・´)

↓補助輪付き自転車でうろうろするフーちゃん。
フーちゃん初自転車

↓調子ノッてきた小餅ちゃん。
小餅ちゃん自転車デビュー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。