フーちゃんの登園と、小餅ちゃんの謎

今朝は制服に着替えた後にボール遊びをしてテンションをあげ、
お弁当は講座で習ったばかりのリラックマにし、大好物のみかんの
缶詰もデザートにいれて「幼稚園で食べてね~」とアピール。
それでも「幼稚園行かん」と言ってましたが、昨日ほどのひどさはなく、
イヤイヤ言いながらも泣かずに登園することができました!
前日、園長先生にいっぱい抱っこされて安心したのもあると思います。

それと、雨だったのもよかったみたいです。長靴にレインコートを着て、
バシャバシャと水たまりを歩くのが楽しかったみたい。
幼稚園が近づくにつれてペースが落ち、「幼稚園行かん」が増えたので
ハラハラしましたが^^;

帰ってきて今日は何をしたの?と聞くと「カスタネットしたよ!」とのこと。
やってみて~とお願いしたら、手を叩いて「かちん、かちん、かちん♪」と
カスタネットの音を口で再現しながら、キラキラ星を演奏(?)してくれた。
楽しそうでよかったよかった。

小餅ちゃんは帰ってきて折り紙遊び。母がフーちゃんとお昼寝をしてる間、
バラを折って、緑のストローを茎にして花束を作ってました。
そこで、ふとテーブルを見ると余った折り紙の裏に何か書いてある…。
それが怖いの。何を描いたのかわからないけど、真ん中に何か絵があって
えんぴつで黒く塗りつぶしてあり、まわりに「くるしい」って書いてあるの。
「くるしい」の文字は囲むように6個ぐらい。ヒィィィィィ。呪いの紙? 
「これ何を書いたの?手紙?」と聞いたら、大慌てで取り上げられグシャグシャに
丸められてしまって…。
気になるのでしつこく聞いても、誤魔化して教えてくれないの。なんなのさ~~~。
「小餅ちゃん、苦しかったの?大丈夫?」とそれとなく聞きだそうとしても「違う」と
話さないし、「恥ずかしいから秘密」「お父さんには言わんどってね」と言うし、
謎のままでした。私が心配するのを楽しんでいるようでもあるし…。
母は恐がりなんで、そういうドッキリなことは控えていただきたいな