スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザに負けるPart2

すっかり更新停滞していました。
がんばっていた小餅ちゃんですが…ばっちりインフルエンザに罹ってしまい、
最短でもひなまつり会の日まで出席停止となりました(TT)

25日も元気に幼稚園へ行って帰ってきたのですが、夕方には鼻水だらだら。
買い物に出かけていたんだけど、くしゃみもひどいし、念のため診察を…と
かかりつけ医へ連れて行きました。熱を測ってもらったら37.5℃…。
この時点で検査をしても判定はでないから、明日も熱が下がらなかったら
きてくださいと言われ、咳と鼻水のお薬だけもらって帰宅。
そして夜、39℃超え! ここにきてアウト…?! と打ちひしがれる。
でも普通の風邪も流行ってると言われたし…とかすかな希望を抱きつつ、
翌朝検査してもらいました。まあ、見事にクッキリ陽性でしたね…
わかってたけどさ…。落ち込む。

小餅ちゃんにお休みしないといけないと伝えたら「あたし、踊りたかったのに」と
言われて、ますます凹む母。「お母さんがインフルエンザになったから、うつして
ごめんね」と謝ったら、それからは「なんでお母さんインフルエンザになったの?
ならんかったらよかったのに」と責められ、しょぼぼぼーん(´・ω・`)
お友だちママに衣装合わせの時の動画をいただけないかお願いして、なんとか
小餅ちゃんにも納得してもらいました。
翌々日からは元気になり、フーちゃんと遊んだり、ケンカしたりと大騒ぎです。

そんな中、幼稚園から電話。小餅ちゃんのクラスが学級閉鎖になったとのこと。
ひなまつり会もうちのクラスだけ部分延期らしい
先生は「小餅ちゃんにダンス出れるよ~って伝えてくださいね♪」と言われたけど
母はそれどころじゃなかった。このタイミングで増えたのって、うちでしょ?!と
とても落ち込む…。家族がかかったら園児は自宅待機が正解だったのかな…とか、
でも本人に症状なければ登園していいと小児科でも聞いたし…とか、赤ちゃんや
妊婦さんのいる家庭に移してないだろうかと、ぐるぐる考えてました。
今回のことは教訓にして、次、家族が感染力の強い病気にかかったら、対応を
園に聞こう。はああぁぁ~…。

そんなわけで小餅ちゃんは当分お休みになりました。学級閉鎖、結構長い。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。