空気を読むか

先週もらったスイミングの合格バッジ、小餅ちゃんが「ピンクのバッジを
帽子につけて~」と毎日催促するので、ようやく縫いつけました。
水泳帽のゴム部分に縫いつけた後に、はたしてこの場所でいいんだろうか…と
不安になり(調べるの遅い)、通ってるスイミングのサイトに写真がないかと
覗きに行ったら、同じようにゴム部分につけてる子がいて一安心。

ついでに級についての一覧を見たら、初級15級 水慣れ(ピンクバッチ)と
書いてあった。あらやだ、まだ水慣れとかそういう段階なの?w
14級になったら顔付けクリアで緑バッジらしい。ほんとに目をあけて潜ったり
できてたのかなぁ~?11月の進級テストでは緑GETできるかな^^

さて、タイトルの空気を読む…ですが。
「お母さんが大好きなひとー手をあげてー」と声をかけたら、2人ともハーイと
手をあげてくれてかわいいのですが、小餅ちゃんは「ウチ、お母さんとお父さん
どっちも大好き」と必ず言うのです。お父さんがその場にいなくても。
わざと「どっちが一番?」と聞いても、絶対に「どっちも大好き」と答えません。
「そっか。どっちも好きなんだー優しいねー」とぐりぐりして抱きしめていたら、
水筒のフタの開け閉めに夢中になってたフーちゃんが、手を休めずに「あたしは
お父さんがいい」とクールに一言。ガーン
空気を読む長女と、直球の次女。小餅ちゃんはちょっと気を遣いすぎで心配だ。