海へ

昨日ですが、海へ行ってきましたー。
というのも小餅ちゃんが「もう夏休みも終わりだし、最後の思い出に
浜辺に行きたいなー♪」(ほんとにこう言った)と言ったからです。
川遊びと違って海は少々めんどくさいけど、夏=海ですもんね!
さっそく水着をもって志賀島へ…。

昔はお盆過ぎたら海はダメって言ってたけど、クラゲもいなくて、
しかも連日の猛暑が落ちついた日だったので、過ごしやすかった。

昨年は沖に歩いてったり、顔に砂を塗りつけて遊んでいたフーちゃんが
今年は波にビビっちゃって、波打ち際でしか遊ばない…。

波打ち際オンリー

予想外に大きな波がきて足下が濡れそうになると慌てて逃げます。
そんで水につかってる母に向かって、悲鳴のような声をあげるの。

「みず、だめよ!」
「あぶない!」
「こっちおいで!」
「にげようよー!にげるよー!」

全部絶叫です。どんだけビビってんだって感じw 川は全然OKだったのに。
そのかわり棒を拾ったり石を拾って楽しんでましたね。

小餅ちゃんは課外教室のスイミングのおかげか、海も平気で、波打ち際で
寝ころんだり、腰まで浸かったりと、海を満喫してました。

ビーチコーミング

途中ボールを拾って、塗らしては乾いた砂をまぶし…という天ぷらごっこ
みたいなことをやってましたが いろんな遊びを思いつくなあ…。

そうそう、小餅ちゃんに「海、どんなところが楽しかった?」と聞いたら
「海が動くところ!」というので、波のことかと思ったら、足下の砂が
波で引っ張られる感覚がおもしろかったのだそうです。
「海はベルトコンベアーみたいで楽しかった」って、無邪気だわぁぁ。