ででで出ーーーたーーーー

夜、2人を寝かしつけていたら、豆電球しかついてない薄暗い部屋の中、
小餅ちゃんが「おっきな虫がいる!」と言ったので、飛び起きた私。
ほんとに大きな虫が…以後Gと書きますが、いました。NOOoooOOo!!!!!

私は虫がほんとに苦手で、特にGなんてのは失神したいぐらい苦手。
とはいえ、子どもたちがいるんで、殺虫剤を探して戦うことに…。
(ちなみに小餅ちゃんもフーちゃんも虫は苦手です)

まず2人を隣の部屋に移動させ、殺虫剤GET。でも吹きつけてトドメを
刺す前に逃げられたら、絶対その部屋で寝たくない。小餅ちゃんに
お父さんを呼んできてとお願いし、何か武器はないかと探していたら、
Gをじっと見つめているフーちゃんに気づいた。「そこにいたら殺虫剤が
かかるよ」と抱きあげた瞬間、なぜか突然Gの存在が怖くなったようで、
「虫いやだーーーー」と号泣。Gが逃げるから静かにして~と慌てていたら、
救世主(お父さん)登場。そそくさと殺虫剤パス。

興奮気味のフーちゃんはなぜかダッシュでGの部屋に行き、また壁を
見ては怯えて号泣を繰り返してました。なんなんだ…。

すぐにお父さんが退治してくれて、みんなでお布団に戻ったんだけど
3人とも頭の中はGの恐怖でいっぱいいっぱい。
「虫おったね…」
「虫、おっきいね…」
「お母さんも怖かった…」
と幼児と同レベルでぽつぽつ話しているうちに寝ました。
怖がってるついでに「お部屋のお片付けしないと、また虫さんくるよ~」
「歩きながらごはん食べたらくるんだよ~」としつけにも利用しました

ちょうど昨日Yahooの記事で「虫トラブルを回避するには11階以上の高層階
に住む」というのを見たばかりで、本気で引っ越したくなったけど…。
娘のどちらかがG退治できるぐらい強く育ってくれますように。(他力本願)