スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイミング見学とたまごっちの話

月末で課外スイミングの進級テストってことで見学に行ってきました。
1ヶ月経過してもシャワーでは必死に頭を守っている小餅ちゃん…。
でも、だいぶ水に慣れたようで、ぷかぷかと背泳ぎみたいなことをしたり、
ぞうさんのじょうろでお水のかけあいっこをしたり、楽しんでました。
お友だちとお揃いのタオルキャップをかぶって、「一緒にバスで帰りたい」と
ブーブー言いながらも、イオンに寄ってアイス食べたりしてご機嫌で帰宅。

さて、たまごっち。以前、4個で100円のたまごっち(2005年モデル)を買って
遊ばせていたんですが、飽きっぽい子なので「おかーさんが、やって」と放置。
ある日、母がお世話を放棄(うっかり忘れたとも言う)したところ、ピロピロと
大きな音が鳴って、死神登場。この瞬間、小餅ちゃんったら発狂したかのごとく
「いやあああああ!あっちやって、おかーさん、何とかして、消してえぇぇ」と
わんわん泣きながら怯えてしまい、その後死んでしまったたまごっちのお墓を見て
愕然。「お世話しないから死んじゃったね」と教えたら、それからはきっちりと
お世話をこなし、母に頼ることもだいぶ減りました。
お世話の喜びがようやくわかってきたようで、呼び出し音が鳴ると「はいっ」と
慌ててお世話してます。幼稚園に行ってる時間は、母がしてましたが…。

そんなこんなで、ピースはまだ買ってあげられないけど、iDLという一個前の
機種がこれまた掘り出し物価格だったので、「お世話をがんばってるから、
たまごっちが進化したよ」とこっそり古いたまごっち達と交換してみました。
4台がピーピー鳴るのが疲れるから、1台にしてしまいたいという親の勝手な
目論見もあったんですが、カラー画面のかわいいたまごっちに大喜び!
毎日かわいがってます。

これでしばらくはピースピース言わなくなるかな~と思っていたら、幼稚園の
七夕飾りの短冊に「おひめさまになりたい♥ たまごっちぴーすほしい」と
ちゃっかり書いてました 子どもの、おもちゃへの熱意ってすごいわぁ…。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。