スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒乳3日目の夜

いやー、寝不足です。
初日の夜は「おかあちゃーん、おかあちゃーん」と何回も呼びながら起き、
なぜか「おっぱい」という単語は使わず「ここ、ここ」と指差して催促。
「ごめんね、もうおしまい」と断ると、「だっこしてー」と大泣きする。
抱くと「あっち行ってー」とパソコンの前に座らせようとするんですよね。
いつもパソコンしながら授乳してたので、そこへ行けばもらえると思った
らしい。ごめんよおおお。パソコン前でもダメとわかると「1階行って」と
泣き、キッチンでも試そうとしていた。ううう…。
かわいそうで、お母さんだっておっぱいあげたいのよ~~~と泣きました。
いっそあげようかと思ったけど、ガマンした…。

日中は「おっぱい~」と来ると「おっぱいはやめたんだよね?」と聞くと
むうっとした顔になりつつも「お茶!」と言い直します。
「飲みたいの!」と殴られることもあるけど。結構痛い。
おっぱいがないと昼寝ができないようで、夕方あたりのグズりが最悪

2日目の夜も寝かしつけはすんなりできたけど、やっぱり何度も起きました。
でもおっぱいは欲しがらず、水筒のお茶をごくごく飲んでました。エライ!
4回ぐらい起きたかな。そのたびに麦茶を飲ませて、腕枕でねんね。

3日目の日中は、私の服の中にわざとおもちゃを入れたりして、取りながら
おっぱいにタッチ…。ずるいぞ…。あと「おっぱいに足をいれるよー」と
言いながら、服の中にまで足を突っ込んできて踏みつけられたり。
張ってるから痛いのなんの

こんな感じで、まだまだおっぱいに執着はしてる様子。でも耐えれてる
ようだから、このまま順調だったら無事に卒乳できそう。
早いとこ、おっぱいを忘れてくれたらいいな。さびしいけどね。
じゃないと寝不足と攻撃によって、母は弱っていく一方だよ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。