スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまたの事件

お迎えに行くと、またまた担任の先生に呼ばれました。
なぜかクラスの男の子も一緒にいて、緊張した様子でモジモジ。
「小餅ちゃんのお母さんになんて言うんだったかな?」と先生に促されて、
でもなかなか言えなくて、何があったかまだ聞けてないけど「もういいのよ!
大丈夫!無問題だから!(古)」と言いたくなる
実はこないだのケンカ(?)の子だったので、またなんかあったのかなーと
思ったら、「ほっぺちゃんのしっぽ切ってごめんなさい!」だった

そういやネコ耳ほっぺちゃんをカバンにつけて行ったんですね。
そのしっぽをさわったら千切れちゃったらしく 小餅ちゃんは泣いたりは
しなかったそうなのですが、きちんと謝ろうってことで場が設けられたらしい。
きっとすごい勇気いっただろうな。ちゃんと言えてエライ。
娘に「ごめん」って言うぐらいでいいのに…と思うけど、自分のやったことを
きちんと理解させて、反省させるのも大切なことなんでしょうね。
しかし、この件で「小餅ちゃんのお母さん」への苦手意識ができちゃってたら
さみしいんだけどww

小餅ちゃんには「短いしっぽもかわいいね。うちの猫と同じだしね」と言ったら
「ほんとだねー」と機嫌よくしてたし、一応千切れた時の気持ちを聞いてみたら
「まあいっかーって思ったよ。みんなさわってたし」とケロッとしてました。
なんというか意外。相手がフーちゃんだったら怒りそうなのに~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。