スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子教室と個人懇談会

一昨日と昨日は頭痛があってキツかったんですが、「お母さん頭が痛い~」と
泣き言をこぼすと、小餅ちゃんが「大丈夫?寝ていいよ」となでなでして
くれるのでちょっと幸せでした(*´ω`*)
鎮痛剤を飲んで、寝かしつけながらタイマーかけて1時間だけ仮眠したら
復活!(たぶん娘2人より先に寝てたと思うw)

さて、今日は次女の親子教室と、長女の個人懇談会がありました。

●親子教室1回目
いよいよ親子教室がスタートしました。体験教室では縮こまっていたので
心配してましたが、活発に動いて、笑顔で遊んでました。ところどころ、
「だっこー」と甘えてましたが 以前と比べると大進歩です。

内容はご挨拶、歌、紙芝居、手遊び、トンネルくぐりにマットでごろごろなど
盛りだくさん。たまに戸惑ってオドオドしつつも、楽しそうにやってました。
シールを貼る用紙とプリント類が配られるとき、園長先生が1人ずつ名前を
呼んで取りに行くんですが、ちゃんと1人で取りに行けたので感心
いつまでも母の後ろに隠れてるフーちゃんではないのね。成長したなぁ。
ちなみにシールは大好きなブドウを選んでました。

園庭で親子の写真撮影があったんですが(親子教室に貼るらしい)、フーちゃんは
レンズに目線をくれない子なので時間かかる 家で撮るときも、決めポーズは
するクセに、わざと目線は外すんですよね。モデル気取りか?!

帰る前にこっそり小餅ちゃんの教室をのぞいたら、なかよしのお友だちと
手をつないでやってきて「あたしの妹。なかよくしてね」と紹介してました

●個人懇談
小餅ちゃんの園での様子を聞いたり、家での様子を話したり、雑談をしたり…
制限時間の10分をやや超えて話してきました~。
先生いわく「小餅ちゃんはしっかりしてて、なんでも1人でやります」、
「お友だちにとっても優しくてお世話したりしています」とのこと。
後者は世話好きなので想像できますが、前者は家での印象とまったく違う。
家ではなんでもかんでも「おかーさんがやって~」「できない~」ですし
幼稚園ではがんばってるんだなー。家でもがんばってほしいな…

先生の気になった点は2つで、先日ゆかりごはんが食べれなくて泣いたことと、
帰りの時間の前のトイレに行きそびれることでした。
まさかゆかりごはんが泣くほど嫌いだったとは、私もびっくり!!最近は
食べさせてなかったけど、昔はゆかりごはんのおにぎりとか食べてたのに。
なんでも給食はがんばって食べてるらしく、食べられなくて泣いたのは
初めてだったようです。偏食ひどいから、ほとんど残してるんじゃない?と
夫と話してましたが、がんばって食べていたとは…。エライエライ。

トイレは声かけをしてくれているようです。遊びに夢中で行きそびれて、
帰りのご挨拶の途中でトイレにダッシュが頻発していたので^^;

年中さんになってから担任の先生とじっくり話をしたのは初めてでしたが、
さすがはベテランの先生で、細かいところもよく見てくれているし、私の
心配事も「これぐらいの年齢の子はみーんなそうです!」と言ってくれたし
ひとまず安心しました。
ちなみに心配事の1つは、食事中のお行儀が悪すぎて治らないこと
園でもやっぱりイスに足を立てたりしてるらしいです。これも先生がマメに
注意してくれてるようで…。家でもごはんの時間毎に注意するんですけど、
どーも聞き流してるようで、改善しません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。