スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修了式でした

修了式。軽めの正装ってどんな?!と思いながら数少ない服から選んで、
小餅ちゃんに「どうかな~?」と聞いたら「おかあさん、かわいいっ」と
べた褒め。あんまりスカート履かないから新鮮なのかな。
でも「小学生みたいにかわいいよ~」って褒め言葉か???

修了式には母1人が参加しました。フーちゃんはやかましいからお留守番。
入園式はひたすらキョロキョロしてたけど、さすがに1年間を過ごすと
静かに過ごすことができてました。どうやら緊張していたみたい。
笑顔はなく、顔引きつってるし…。自分たちの教室に戻ったら、ようやく
安心したらしく笑顔をみせてました。
先生から進級のお祝品と紙製の冠をかぶせてもらって、ハグしてもらい、
照れてたみたい。しかし、イスに座って待ってる間のお行儀が悪い
イスで体操座りしたりするから、パンツ丸見えです。

なお、頼まれていたお花を渡す係も無事完了。先生から合図あるからと
言われてたけど、そのまま終わりそうな雰囲気だったので、どうしようと
思ってたら、年長さんの先生が「渡してください。忘れてると思うんで」と
伝えにきてくれたので、慌ててお花があります~って持っていったら、
「忘れてました!」と、ほんとうに忘れていたらしいw セーフ!
(つーか忘れてるだろうと見にきてくれた先生がすごいわ)
子どもたちには1輪ずつのチューリップ、先生には花束でした

そんな感じで、修了式と教室でのお別れ会は終わったんだけど、
帰りに園庭で遊んでいたら転んでしまったらしく、膝と手をすりむいて
テンションはだだ下がり…。「帰ってばんそうこう貼ろう」と慰めてたら、
お友だちを見つけて「一緒に遊ぶー」と走って行っちゃいました。
ところが、「だめー」「逃げろー」といなくなっちゃったの。まあよくあることで
小餅ちゃんも普段はふてくされる程度なのに、転んだ時に涙を我慢していた
せいか、ここで号泣。心配した別のお友だちが「プリキュアごっこしよう?」
「イケアごっこしよう!」(←何それ気になる!!)と誘ってくれたけど
泣きやまず、逃げてたお友だちも戻ってきてくれて慰めの言葉をかけて
くれてたけど「もうおうち帰るー」と涙がとまらない 最後の最後に珍しい。
母が「おうち帰ったらマニキュア塗ってあげる」と提案したら、ようやく
復活しました。さすがオシャレ命。

これから12日の進級式まで春休みです。どうやって過ごそうか考えてるけど
小餅ちゃんの希望は、
・お父さんと小鳥の巣箱を作る。のこぎりで。(こびとの影響?)
・鹿児島のおばあちゃんちに行く(でも実家が慌ただしいようで未定)
・お弁当をもってピクニック。動物園とかかな?

母的にはお金がかからずに遊ばせたいってことで、いつのまにか開通してた
「あいたか橋」に歩きにいこうかな。
あと、いのちのたび博物館に行きたいけど、リニュ直後だから多そう…。
フーちゃんがいるからなあ。無理かなぁ。
夏休み・冬休みに続いて、またイオン三昧になる予感もする…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。