2015年03月

春休み中…

毎日毎日、騒がしいです…
声は大きいし、姉妹ケンカするし、どったんばったん跳んだりするし、
早く新学期にならないかなぁーって思うw
休み中、いろいろやりたいことはあるんですけど、追いついてない感じ。

小餅ちゃんはUVレジンで何かを作りたいらしい。飼い猫のキーホルダーを
作ると盛り上がっております。
フーちゃんはあやとりに夢中。全然できてないけど、何かの形を作ってきて
「これなーんだ」と問題をだしてきます。なかなかの難問…。

私はフォトブックを4冊作りました。月末までのキャンペーン中で1冊36ページが
198円だったので、2013年と2014年の2人の成長記録を1冊ずつ作成。
自分用、実家用、義実家用にと×3で注文したけど安くで済みました。
もうね、大量にあるデジカメ写真から厳選するだけで大変なので、それを
プリントして、アルバムに貼る…という作業ができてなくて。小餅ちゃんでさえ
フーちゃん出産後の2歳あたりで止まってます
フォトブックだけはちょくちょく作ってるので、それがアルバム代わりかな…。
幼稚園で注文した写真だけでもアルバム作らないとなー(遠い目)。
フォトブッキングとか超アコガレるんだけど、アコガレのままです…。

卒園!!

小餅ちゃんが卒園してしまいましたぁ~
いや、めでたいんだけど、喜ばしいんだけど…寂しさが勝ります。

登園するときから、後ろ姿を見ながら「こうやって小餅ちゃんとフーちゃんが
一緒に登園するのは今日が最後なんだ…」と思うと、うるうる(早!)。
ぶかぶかの制服を着て入園したのが、ついこないだのように思えるのにね。
小餅ちゃんは朝からテンションが高く、お友だちと遊んでばかり

そんな平常運転な小餅ちゃんを見ていたら、もしかして泣くことなく終わる
かもしれないな~、なんて思ってたんですが。
いきなり入場のBGMが、運動会でマーチング演奏した曲で涙腺を直撃。
Mちゃんと一緒に鉄琴をがんばったことや、年長さんのかっこいい勇姿を
思い出した…。

気合いをいれなおして、卒業証書授与。子どもが名前を呼ばれたら、保護者も
指定の席につき、園長先生が授与した証書を子どもが手渡しにくるのです。
小餅ちゃんがニヤニヤしてたおかけで、ここは泣かずに済んだ!
でも自分の席に戻ってから証書と貼ってあった写真を見たらうるうる…。

その後も園長先生からのお言葉に泣き、保護者代表の謝辞に泣かされて、
(パパさんによる涙ながらの謝辞でもらい泣き&内容にも感動泣き)
在園児送りの言葉では、友だちの妹ちゃんの立派な姿に感動。
卒園時お別れの言葉はみんなで一言ずつ順番に言うんですが、涙声の子がいて
もらい泣き。ってか、その子以外も号泣してる子が多数いたのでもらい泣き。
子どもたちが歌ったくれた歌もすごくいい歌で、歌詞に泣かされた。
退場後、園児は隣の教室に移動したんだけど、子どもたちの号泣する声が
会場に聞こえてくるほどでした。想像以上に涙あふれる卒園式でしたね…。

しかーし、小餅ちゃんは泣いてなかったw 終始ニコニコしてて、手をふったりも
してて余裕!一方、横に座ってたフーちゃんはハンカチで目頭を押さえてた
思わず「目がかゆいの?」と聞いたら「かなしい…」だって。お母さんびっくりして
涙が引っ込んだよ。

教室に戻ってからも、先生からのお話や、1人ずつのハグ(チューする男子も♥)、
そして子どもたちから保護者宛への手紙などあり、最後まで笑いと涙に包まれた
1日でした。
なお、小餅ちゃんは恥ずかしがって手紙を読んでくれるどころか、あんまり見せても
くれなかったんだけど、帰宅してから読んだら涙モノでした…。あぶなかった…。

私はこの幼稚園を選んで本当によかったと思ってます。
心優しいお友だち、温かい先生や保護者のみなさんに囲まれて、ほんといい園です。
入園前は、ママさんたちに派閥とかあったりするのかな…とかビビってたんですが
全然そんなことなくてw 子どもも親ものびのびとしてて、いいなぁ~って思う。
フーちゃんがあと2年通うけど、次の卒園式には号泣コースと予想しています。

長女の卒園式

2015バレンタイン&ホワイトデー

ブログ読み返したらバレンタインデーをすっ飛ばしてました…。
今年のバレンタイン、小餅ちゃんは「絶対女の子にあげたい!」と友チョコ宣言。
へぇ~男の子はないのか~と思ってたら、「男の子にもあげるって決まってるやん」と
否定されました。LOVEではなくLIKEっぽいけど、かわいいものです^^
…なんて思ってたら「Kちゃん達とー、Hちゃんとー、Fちゃんとー…(以下続く)」と
ほぼクラス全員の名前を挙げていくので、申し訳ないけど5人ずつに絞ってもらう。

チョコレート大好きなフーちゃんは「あげたくない。自分で食べる」と言ってましたが
お姉ちゃんがわいわいと選んでるのを見たらあげたくなったようで、「NくんとYくんに
チョコあげる」だって(*´ω`*) Nくんのことは、ずーっと前から「あのねー男の子なのに、
おめめパッチリなんだよー」と大好きだったのですが、Yくんは初耳でびっくり。
すごく優しくて女の子とも一緒に遊んでくれてるらしい。あまり男の子とは遊ばないのかと
思ってただけに、話を聞いてほっこりしました。

…で、先日のホワイトデー。なんかお返しが大量になってしまって申し訳ない;;
小餅ちゃんとフーちゃんはニマニマして大喜びでした。かわいいーおいしそうーって
並べたりして大騒ぎ。さっそく食べて「おいしすぎる!!!」と絶賛でした。

そうそう2人の性格の違いがわかる1コマがありました
食べるのがもったいない、かわいいクマのデコクッキーがあったんですが、フーちゃんは
「これ食べる~」とあっさり開封 小餅ちゃんは「食べたらかわいそう」と言って、3DSの
カメラ機能で「かわいー」とパシャパシャと撮影。女子って感じww

2015ホワイトデー

右上のクマちゃんをくれたRくんは本人が手渡ししてくれたんですが、照れちゃってて
かわいかったな… 小餅ちゃんは違うって言うけど、どうやら小餅ちゃんの本命は
彼っぽいのです。(毎日Rくんの話ばかりするし) でも彼にはすでに園公認(!)の
ガールフレンドがいるの…。なかなか切ないねぇ(´ω`)

あ、右下のおはぎは、ダンナさんからのホワイトデーのお返しですw 手作りのおはぎが
お返しでした。小餅ちゃんもフーちゃんもきなこ大好きなので喜んでた

卒園へのカウントダウン

卒園まで残り数日となりました。小餅ちゃんは「幼稚園に行けるの、あと○日だー」と
毎日数えてます。卒園式の練習をしたり、いかにもお別れっぽい歌を歌ったり、
我が家は卒園ムードです。寂しい…。

そんな中、なにやら事件が多く、ここにきてハラハラさせられてます

●卒園15日前
年長さん達は近所の公園に園外保育で遊びに行ったんですが、遊び過ぎたのか
靴を破って帰ってきました…。慌ててイオンに買いに行ったよ~

●卒園11日前
体操服の袖口を破ってきました。擦れて破れたようで縫いづらい…。

●卒園10日前
持ち帰ったお弁当袋からカラカラ音がするなと思ったら「お弁当箱、壊れた!」だって。
フタをとめるパーツの小さな突起が折れてて、修復不可能…。お弁当日、あと3回なので
ひとまずミスドのおまけを持たせることにしました。歓迎遠足までに買わないとね…。

●卒園8日前
帰り際に先生から呼び出し。なんと、お友達とのトラブルでした。先生もすごくびっくり
してたけど、私も驚いたし、正直かなり凹みました。まさかうちの子が…ってやつ。
その前々日に幼稚園の花壇いじりのお手伝いをして、園長先生と、上に中学生と
小学生がいるママと「小中学校になると、うちの子がそんなことを…?!ってことが
あるよ~」って話をしたんですが、まさか在園中に遭遇するとは思わなかった
先生からも注意とフォローがあったそうですが、家でもやってはいけないことだと
話しました。反省したらしく泣いてた。逆に考えると小学校に行ってからより、
今のうちに悪いことだと理解できてよかったと思うけど、そのお友達には申し訳ない。
気にしてないか気になったのでママに謝罪メールしたら、全然大丈夫~幼稚園で
解決したから気にしてないみたいと言ってもらえてホッとしたけど。

これまで問題といった問題はない小餅ちゃんだったので、最後の最後に多発でした。
卒園式までにまとめて消化してるのかなってぐらい盛りだくさん(汗)
もう事件がないことを祈ります。

ひなまつり会2015

日曜日、無事ひなまつり会が終わりました。
なんか感動したよーーー。衣装合わせやリハーサルで3回ぐらい見てたけど、
本番は違った! 終わった後、夜にビデオ見て、ひっそりと泣いたよww

2015ひなまつり会

今回、フーちゃんが雛壇で日本人形役(お雛さまにはない役ですけど)をしました。
小餅ちゃんが三歌人をやったのが、もう2年前だなんて。時が経つのは早い。
なお、練習では蚊の鳴くような声でしたが、本番はちゃんと大きな声で返事してた。
途中、髪飾りが外れてしまい、観客席の私と目があうと、うるうると泣きそうに…。
「大丈夫!それ捨てちゃってOK!」と目で合図したけど、伝わるわけもなく…。
戸惑ったまま固まってたので、先生が登場してつけ直してくれました。

左上の新妻スタイルは、年少さんママが集まって作った会心作のエプロン。
ロックンオムレツを楽しそうに踊ってましたー。かわいいかわいい

小餅ちゃんは「泣いた赤鬼」の劇と、学園天国のダンス。衣装、かわいいでしょ^^
スカートが巻きスカートだったので、ウエストで幅をとられてしまい、スリットがw

泣いた赤鬼は、お母さんも泣かされました。みんなすごいんだもん…。
あんなに大きな声を出せるとは、練習からは想像もつかなかったよ。
特に主役をつとめた男の子たち(赤鬼・青鬼役)。長い台詞にソロダンスもあり、
がんばったねぇぇと拍手。
ナレーターを務めた小餅ちゃん(きつねの衣装です)も、しっかりと大きな声で、
まっすぐ前をむいていたので、成長っぷりに感動。恥ずかしがり屋なのにね。
自信をもってたんだなと思う。←家で練習させようとしてもしなかった。
そして劇のラストには「ともだちになるために」の合唱が!泣かせる!
卒園を意識して、うるうるしました。こりゃ卒園式は泣くわ。