2011年10月

願書の用意とか

あっという間に月末だ…。いよいよ11月1日から幼稚園の願書提出。
一般募集の人数が10人以下だから、前日夜から並ばないといけないかも。
近いから、ちょくちょく様子をうかがって並ぶしかないかなー。
しかし、いざ並ぼうと園に行ったらすでに行列ができてて10人を超えてたら
恐怖かもしれない。その幼稚園に行く気まんまんだから(´・ω・`)
あーどうか行けますように。

そんなわけで願書記入し、写真も貼り、入園料も用意しました。
写真はお父さんに撮ってもらってプリントアウトしたのですが、もう
撮るのが大変。くねくねしてて、まっすぐに立たない。レンズを見てって
言うのに目線くれないし、「普通のお顔ね」って頼んでも変顔をする。
ピースはしなくていいと言ってもピースする…。「もう今日はやめよ…」と
あきらめようとしたら「撮るの!撮って!!」と怒って泣くという。
どーにもならないから連写撮影して、そこからまともなのを選びました。
うちの子、もし顔が超かわいくてもモデルとか子役とか絶対無理だww
2~3歳で仕事してる子って、ほんとすごいなあ…。
スポンサーサイト

Curel化粧下地/クリームファンデ サンプル

お肌が乾燥しちゃう季節になりましたが、グッドタイミングでモラタメさんから、
花王株式会社の「Curel(キュレル)化粧下地/クリームファンデーション2種
サンプルサイズ」をいただきました♪

キュレル

秋冬は口周りが乾燥しやすくて、そろそろセラミド配合の化粧水とか美容液を
買おうかなーと思ってたところだったんだけど、下地とかファンデは考えて
なかったから、サンプル使えてほんとよかった。

こちらの下地はするすると伸び、かといってベタつかないのがイイ!
さらっとした使い心地が好みでした。
クリームファンデは実は苦手というか塗るのが下手くそなんで、長いこと
使ってなかったんだけど、ぴったり肌にくっつく感じで、きれいな仕上がり。
下地もファンデも潤うのか、つけ心地がよかったです。
夏場はBBクリームとパウダーを愛用してたんですが、この下地を買って
パウダーファンデに戻ろうかな。

モラタメさん、ピジョン株式会社さん、ありがとうございました


2011秋のコスモス

毎年恒例、西郷川花園のコスモスを見に行ってきました。
天気も良く、一面のコスモスがとってもきれいだった…けれど!!
昼寝起きだった小餅ちゃんの機嫌は最悪…orz ずーっと泣いてて
「だっこー!」「帰りたいの!」「iPhoneする」とワガママ連発。
だったら帰ろうかと言うとそれは嫌みたいで、どーにもならず。
1歳から続いてる昼寝後の機嫌の悪さ、何とかならないんだろうか…。
朝は機嫌よく起きてくるのにな(´・ω・`) もう2年以上もこんな状態と
つきあってるんだと思うと、自分に拍手だわ。

というわけでフーちゃんを夫に預けて、私は小餅ちゃんと話をしてみた。
逆ギレして怒り泣きしてるから、ほとんど会話にならないのだけど。

母「なんで泣くの?小餅ちゃんの大好きなお花ちゃんだよ」
娘「いやなの!うえええーん。だっこしてって言ってるの!」←何様?
母「せっかくだから笑ったお顔で写真撮ろうよ」
娘「◎×!△~うええええん」(聞き取れない)
母「なに?わからんから、ちゃんと言ってみて」
娘「うぇ…うう…だから!顔きれいにしてって言いよるの!!うえええん」

どうやら涙と鼻水にまみれた顔をきれいにしてほしかったらしく、
ティッシュで吹き上げると、泣き笑いみたいな表情を作ってピース。
この状況で撮れってか!! ↓笑えてないし…。
その後もずーっとグズグズでした。こんなに憂鬱な花見って初めてだ…。

2011コスモス

フーちゃんはご機嫌で花を掴もうとしたり。
みかんちゃんの服で(小餅ちゃんからのお下がり)、ピンクのコスモスとは
合ってなかったけどねー…。

2011コスモス2

にんげんっていいな

飼われている動物が自分のことを「ニンゲンだ!」と思いこむのは
よく聞きますが、うちの娘は自分のことを「あたし、こねこちゃん
なの~」と言います。「こねこちゃんだからフォーク使えないの」とか
言い訳して手づかみ食べをしたりする。にゃおーと鳴いたり、毛繕いの
真似したり(舐めるからヤダ…)、なぜか突然猫化することがあって
そのたびに「小餅ちゃんは猫じゃないから、フォークで食べてね」
「猫は毛があるからペロペロしてきれいにするんだよ」と注意してます。
まあ遊んでるだけなんだろうけど…猫と一緒に育ってるからなあ。
朝ご飯の時に「ほんとは猫もフォークで食べるんだよ」と変化球で
注意してみたら「食べれないよ、握れないじゃん」と冷静に返答。
キ━━ミ゚皿゚;彡━━ッ!

そんな会話をしてる中、「小餅ちゃんは人間なんだよー」と言ったら
「ニンゲンって何?」と聞いてきた。なかなか難しい問いだなと思いつつ
「毛が無くて、二本足で立つんだよ。お母さんもお父さんも人間だよ」と
話したら「お父さんの足、毛が生えてるよ」とか「フーちゃん違うね」とか
言う。ああ言えばこう言うw
さらにその後「ヒトのことかなー?」とか言われるし。知ってるんかい。

笑ったのは、その後フーちゃんが1人立ちに挑戦してて、ぷるぷると
5秒間ぐらい立ったのです(2~3日前から立とうとしてたらしてけど、
私は初めて目撃した)。「たっちしたねー!」と盛り上がってたら
小餅ちゃんが「ニンゲンになったねー」とニコニコしてました。

違い

2人目だし、テキトーな感じにすくすく育っているフーちゃんですが、
やっぱり「ええ~小餅ちゃんの時と違う~~~」と思うことが多い。
今でこそ「なんでこんなに落ちつきがないんだろ…元気すぎる…」と
子育ての難しさを教えてくれる小餅ちゃんですが、歩き出すまでは
ほんとうに育てやすい子だったと思います(それは当時から実感)。

小餅ちゃんvsフーちゃん 徹底比較

●泣き
小餅ちゃんは乳児時代はそんなに泣きませんでした。もし泣いても
そんなに大声ではないし、ギャン泣きをしなくてラクだったー。
あと、おっぱいさえあげれば泣きやむし。
一方、フーちゃんは声がデカくて泣き声も大きい。ぎゃんぎゃん
泣いて、おっぱいあげても反り返って泣いて、少し離れただけでも
イスに座らせただけでも、おんぶでも(顔が見えないかららしい)
とにかく泣きます。ずーっと抱っこしてる。よろよろ…。

●食事
小餅ちゃんは小食だったけど偏食も少なく(現在は偏食大王ですが)、
嫌いな物もごはんに混ぜたら、とりあえず完食してくれてました。
フーちゃんは真逆で、びっくりするほど大食い!なのに、偏食気味。
白米とかうどんとか何も混ぜてない物を欲しがります。足りないと
キーキーギャーギャーわめくから怖い。どんだけ食べるの…。
嫌な物は嫌とハッキリしてて、仰け反るか、べぇーして拒否。
おかずなしの生活が板に付いてます。

●わめく
これは2人目の宿命かもしれないけど、お姉ちゃんにおもちゃを横取り
されるので毎日ケンカです。そのたびに、わめいてます。フーちゃんは
結構強いような気がするけど、どうだろう? もちろん力では負けるけど、
迫力では勝ってます。

●ハイハイ
以前から書いてますが小餅ちゃんはハイハイをあまりしなかったけど
フーちゃんはハイハイ派。高速ハイハイしてくるので油断なりません。
掴まり立ちさせてても、即四つんばいになって移動開始するし。
小餅ちゃんは掴まり立ち派で高速移動をしない分、ラクでしたね…。
そのかわり歩き出すのも早くて追いかけるの大変だったけど。
フーちゃんは歩き出すの遅いのかなぁ?

●甘えたがり
泣きのところのネタとかぶるけど、寂しがり屋すぎる。べーったりです。
抱っこしてても目があわないと「ぁえいああああ!」と絶叫して呼ぶ。
なので抱っこしながらPCとかiPhoneとかしてると怒られます。
小餅ちゃんはサッパリあっさりで、こっちが寂しいぐらいだったのに。
姉妹でも違うものですねー。

小餅ちゃん語録集

3歳になってもヘンテコなおしゃべりばかりしてるので記録。
こういうの、どんどん減ってくと思うと寂しいなあ。

●JAF
先日のこと。自宅まで500mのところで、まさかのガス欠!エンスト!!
初めてのことで慌てて「JAF呼んだらいいの?!」と夫に話しかけたら、
チャイルドシートに座った小餅ちゃんが「じゃふーーーー!!」と
まるでアンパンマンを呼ぶかのように絶叫w そんなんでJAFが飛んで
きたら感激するかもしれない。結局、スタンドまで夫が走って行って
給油し、無事帰宅しました。ほっ。

●ミキハウス1
おさがりの服がミキハウスだったので「あ、ミキハウスだ」とつぶやいたら、
小餅ちゃんがミョーにいい発音で「ミキハウス」(CMっぽく)と言い返してきた。
どうやらCS放送でミキハウスのCMやってて覚えたらしい。

●ミキハウス2
昼寝なしでテンション高かった小餅ちゃんが「みっきーはああああーうす」と
げらげら笑いながら絶叫してて、最初ミッキーマウス?と思ったらミキハウス…。
うちの子、眠いと大声で笑って叫んだりするんですが、薬物中毒かってほどの
テンションになるから怖いです…(´・ω・`)

●歌詞の間違い
ジャムおじさんとバタコさんの歌に「♪生きてるパンを作ろう~命がけで
作ろう~生きてるパンを~」というのがあるんですが(すごい歌詞だわ)
そこの「命がけで作ろう」の部分が「ニコチンの毛で作ろう」と覚えてて
どんな聞き間違いだ!と気になって仕方がない母です。字数多いし。

●かあちゃん姫
私を呼ぶとき、特に何かお願いごとがあるとき「かあちゃん姫~」と
呼びます。恥ずかしいっっっ。完全にアンパンマンの影響ですね…。

●怖い話(私にとって)
前回の発言集で、電源オフのテレビに誰かが映ってると言っていたことを
書きましたが、お次は部屋の隅に置いてたダンボールを指さして「あそこに
いるのはカブトムシ?」って聞いてきた。ひぃぃぃ。それってそれって、
まさかゴキ…?!と慌てる私。「どこ?ほんとに?!」とビビりつつも
どこにいるのかわからなくてオロオロしてたら「かーちゃん、一緒に
さわってみよう」とか言うの。やーめーてー。
で、焦ってる私を横目に小餅ちゃんはダンボールに近づくと一部をさわって
「あれぇ、ガムテープだったぁ。間違えちゃった」と照れ笑い。
でもその部分はどー見ても虫に間違える要素ゼロ。しかも「もう大丈夫よ」
「カブトムシじゃなかったね」といちいち言うの。私がビビっていたから、
ほんとはいたけど誤魔化してくれた…とか? 3歳児がそんなことするかな??
何だったのかなぁ。どちらにしろ虫がいたら嫌すぎます。

花火大会と運動会

土曜日は雨で順延となっていた花火大会へ行ってきましたー。
徒歩圏の近さだけど残念ながら家からはまったく見えないので…
昨年は開始時間前から見に行って小餅ちゃんが飽きてしまったから
今回は打ち上げ開始してから、のんびり出発することに。しかし
打ち上げの音と振動があると「花火、終わっちゃう!はーやーく!」と
泣いて抗議する小餅ちゃん。もっとゆっくりでもよかったのに…。
でも遅く行ったわりにいい場所で見れて、とてもよかったです。
あんなに花火を楽しみにしていた小餅ちゃんは、花火よりも隣に
座ってる小学生の女の子に興味津々で踊ってみせたりしてましたorz

日曜日は第1希望の幼稚園の運動会があったので見学してきました。
※先々週の土曜日は第2希望の幼稚園の運動会もあったのだけど、
フーちゃんの突発性発疹が完治してなかったのでパス。
未就園児の子向けのプログラムの風船取りに参加したものの、
やっぱり興奮してて、よくわかってなかったようです
しっかり「黄色の風船がいいの」と主張はしてましたが。

そして帰り道、風船が飛ばされて慌てて拾おうとしたものの、
フーちゃんと水筒を抱えてたせいもあって逃してしまい、風船は
そのまま風に乗って道路へ…って、それを追いかけて走って道路に
飛び出した小餅ちゃん!! もし車がきてたら確実に轢かれてた。
ぞっとしました。風船が飛んだのと、まわりの「危ない!」という大声と、
私が掴んだ腕が痛かったのか、わんわん泣いた小餅ちゃんでした。
が、お父さんが風船を拾ってきてくれると、けろり。
次からは風船が飛んだら、まず小餅ちゃんの捕獲。肝に銘じます。

3歳児健診

行ってきました、3歳児健診。保健所で受ける最後の健診だそうです。
まあ、これからもフーちゃんの健診とか予防接種で行くんだけど。

受付時間は2時までだったのですが、1時50分に到着。これまでは早めに
行ってたけど、経験上、早くから並んでもかかる時間に大差がないと
気づいたからのんびりスタートです。

尿検査…事前に採尿してたから即検査。異常なし。
歯科健診…寝そべって口内を見せるのが怖かったらしく号泣。虫歯なし。
身体測定…以前測ったのより縮んでたけど、身長99.6cm、体重15.48kg。
問診…名前や年齢を言ったり、物の名前、用途、色が言えるかチェック。
診察…イスに座った途端「注射いやなの」とベソをかく。優しい女医さんが
聴診器を娘に持たせてくれて一緒に診察。ほっ。

問診では落ちつきがなくてじっとしてないことや、興奮しやすいことが
心配だと伝えたけど「今見てる感じでは大丈夫」と言われました。
赤ちゃん返りが続いてることは「赤ちゃんが9~10ヶ月になって歩くように
なってひどくなる子が多い。この子の居場所をちゃんと作ってあげて」と
のことでした。つい「お姉ちゃんでしょ」って言っちゃうのを反省…。
私、自分が長女でされてきたことなのにね。忘れちゃってた。

診察はパンツ(おむつ)一丁だったのですが、ほとんどの子が布パンツか
トレーニングパンツ。小餅ちゃんはおむつだったので「わーみんなパンツ
だよーすごいねー」と言ってみたら、「あの子おむつだよ」とわざわざ
おむつの子を探してきてましたorz

そんなこんなで滞在時間は2時間ぐらいかな。いやー疲れたっ。
小餅ちゃんとフーちゃんも疲れたらしく、昼寝がすごい長かったです。

母子手帳

明日は小餅ちゃんの3歳児健診です。視力検査はばっちりOK。
顔を傾けて見てるような気がして何回か試したけど大丈夫みたい。
しかし、娘が裸眼で2.5m先から見えるマーク、私は裸眼だと20cmの
距離が限界でしたorz うちは夫婦してド近眼なので、娘たちには
裸眼でいてほしいです。メガネもコンタクトも面倒だもんね…。
それから調査票や母子手帳の記入などをしたのですが、よく考えたら
フーちゃんの母子手帳って記入してなーい!慌てて7~8ヶ月の欄を
記入しました。2人目になるとアルバムも作ってないし…ごめん…。
1人目と違って、2人目の子育ては慣れもあるからラクなのですが、
2人の相手をしていると、ほんと時間が足りない。まったりと写真の
整理をする時間とか夢のようです。あーでも作らないと!

というわけで、今日はフーちゃんネタ。

●外食
初めての外食はうどん屋さんになりました。思えば小餅ちゃんの
初外食も同じうどん屋さんでした。
硬麺・中麺・軟麺と麺の茹で具合を選べるので、私が軟麺にして
取り分け。そしたら想像以上にがっついて食べるからびっくり。
軽く半玉は食べたのではないか…。
フーちゃんは食欲旺盛で、しかも声がでかい。キーキーわめかれると
びびってしまいます。

●人見知りと後追い
人見知りは相変わらずで、後追いもするようになりました。すごい
甘えっ子で、私が離れると上記のようにキーキー泣いてわめきます。
常に抱っこしてないといけないという…。小餅ちゃんを抱いてると
嫉妬するらしく泣きながら抱きついてきます。かわいいんだけど
2人を抱いてると腕と腰の疲労がハンパないです…。

●バイバイをした…!
小餅ちゃんがフーちゃんに手を振っていたら、フーちゃんが右手を
ぶんぶん振り回すので、あれ?もしかして?と思ったらビンゴ。
小餅ちゃんが手を振ると、フーちゃんも真似して手を振ってました。
初めての芸…?技?に感動です。

やっぱり突発…

フーちゃんの熱は3日目から下がり、4日目になってお腹と背中に
赤いポツポツが…! つまり副反応じゃなくて突発性発疹かorz
病院には連れてってないけど、症状からいって突発っぽいですよね。
まあ機嫌と食欲が戻ってきたからよかったです。
しかし、この状態でインフルエンザワクチンの免疫はついたのかなぁ。
2回目接種のときに聞いてみようと思います。

さて、ひさびさに小餅ちゃん語録集。おしゃべりが楽しいです。

●お尻の音
車の中で盛大にブブブブーと音をさせてたので「何の音かなぁ」と
わざと聞いたら、「小餅ちゃんのお尻の音でーす、グフフフ」と
照れ笑いをしてました。しばらくして「お母さん、臭いの嫌い?」と
聞いてきたw 別にニオイはしなかったんだけど。嫌いと言ったら
傷つくかもしれないし、かといって決して臭いの好きではないので
「普通かなぁ」と答えたら納得してました。

●怖いこと言う
ここ数日、夜中に鼻づまりするらしく起きてしまうのですが
鼻水が流れやすいように座らせるように抱っこして寝かせてみたら、
寝ていたのに突如目を開けて「もう大丈夫になってきた」と言い、
さらに電源をいれてないテレビを凝視しながら「誰が写ってるの?」と
何回も聞くの。怖ーーー(´;ω;`) 何が、じゃなくて誰が、だし。

●ロケットびゅーん
フーちゃんが泣いてる時に、おもちゃの注射器をロケットに見立てて
「ロケットぴゅーん」と叫んであやします。小餅ちゃんのオリジナルの
あやし方で効果てきめん!フーちゃん、なぜかゲラゲラ笑うんですよね。
調子に乗って延々と「ロケットぴゅーん」してます。
私もフーちゃんにグズられた時には、真似して「ロケットぴゅーん」と
言ってみるのですが、微笑される程度。小餅ちゃんがやれば爆笑。
なぜなんだ。

●「○○って言って」
最近の口癖です。私が返事をする前に「○○って言って」と欲しい言葉を
催促します。「すごいねって言って」「よく覚えてるねーって言って」
「どうしたの?って言って」など、主に褒める言葉を待ってるようですが
昨日はギャン泣きしながらも、涙をピタッと一時的に止めたかと思うと
「どうしたの?って言って」と一言つぶやいて、またギャンギャン泣くのを
再開してました。

●話をするときに
「家族」という単語をまだ知らないせいか、「みんな」という言葉を
使いこなせないせいか、小餅ちゃんの会話に家族が登場するときは
「お父さんとお母さんと小餅ちゃんとフーちゃんと買い物いく?」とか
全員の名前を出してきます。これがまたしつこくて、会話の中に何回も
出てくるんですよね。

使用例
小餅「お父さんとお母さんと小餅ちゃんとフーちゃんで車に乗って
どっか行く?」

母「イオンに行くよ」
小餅「お父さんとお母さんと小餅ちゃんとフーちゃんとでイオンに行くの?」
母「そうだよ」
小餅「お父さんとお母さんと小餅ちゃんとフーちゃんと一緒に行けるの
うれしい」

母「そっか(毎日毎日いつだって一緒なのに、いちいち言う…?)」
小餅「こないだはお父さんとお母さんと小餅ちゃんとフーちゃんと、鹿児島の
おばあちゃんとねえねとイオン行ったねー。よく覚えてるねって言って」

母「行ったね。よく覚えてるね」
小餅「今度、お父さんとお母さんと小餅ちゃんとフーちゃんと、鹿児島の
おばあちゃんとねえねとおじちゃんと、おじいちゃんとおばあちゃんと
一緒行こうねっ」

こんな感じですw じゃげむじゅげむみたい。

副反応?!

願書用の写真撮らなきゃ~とか、3歳児検診の視力検査をしなきゃ~とか
いろいろあるんですが、まずは予約していたインフルエンザの予防接種を
受けてきました。すんなりと2人まとめて接種でき、その日は何事もなく
次は1ヶ月後♪と思ってたら、翌日の昼になってフーちゃんが発熱…。

このタイミングだし、他に症状がなかったから副反応なのかと思って、
とりあえず病院に電話したら「副反応は接種から24時間で消えるけれど
昼から出たのなら風邪かもしれませんし、一応連れてきてもらえますか」
ということだったので病院へ。診察受けた時がちょうど接種から24時間
経過ってとこでしたが、やっぱり副反応っぽいらしい(´・ω・`)
熱冷ましの座薬だけもらってきました。
が、帰宅してからぐんぐんと熱はあがり、夜には40.3℃まで上昇。
座薬をいれると下がりましたが、切れるとまた39℃後半まで発熱。
だるそうにしてて、かわいそうになる。予防のためのワクチンなのに
まるでインフルエンザに罹ってるみたいで
フーちゃんは眠れないらしく、こちらも付き添いで寝不足…。
私は体中の水分を乳から摂られてるんじゃないかってほど、おっぱい
吸い尽くされました。お乳飲めてるから安心だけど。

で、現在…まだ熱続いてます。おかしいなあ。副反応じゃないなら
もしかして突発性発疹とか?(そうだとしたらすごいタイミング)
お肌チェックしてますが、まだ発疹はないみたい。
とにかく早く治りますように~~~。

おばあちゃん達と・2日目

先週末の話の続きです。2日目はかしいかえんに連れて行きました。
漢字だと香椎花園と書くのですが、花を楽しむことのできる小さな遊園地。
小学生の頃とかに友達だけで遊びにきたりするイメージだったんだけど
数年前に改装してシルバニアガーデンという、シルバニアファミリーを
テーマにした遊園地になってます。シルバニアのうさぎちゃんのでっかい
人形が園内のあちこちにいるの。かわいい~。けど、小餅ちゃんは無視。
なんか興奮して走り回ってて全然見ないの。せっかく来たのにorz

せめてフーちゃんと記念撮影だ!と思ったら、うさぎにビビって泣くし。
まあ…いきなり大きなうさぎは怖かったのかも。

フーちゃんと

10月生まれの子の誕生会を兼ねたステージショーもあったけど、
小餅ちゃんは少しだけ踊ってたぐらいで、あまり興味なし?

ステージ

というか、シルバニア関連はスルーの小餅ちゃんでした。お店とかは
私が楽しんじゃったけど!海外の製品とか初めて見たー。モグラとか
ミーアキャットとか、ゾウとかがあるの。びっくり。
↓一緒に撮影したら?と言ってもスルー。もしかして小餅ちゃんも
怖かったのかしら。家ではかわいがってるんですけどねぇ。

華麗にスルー

なんだかんだで一番楽しんでたのは、こういう遊具があるゾーン。
ゲームセンターとかで乗れるというのに…。
アンパンマンのテーマパークなら死ぬほど喜んだかもしれない。
でも九州にはないの。

あんぱん…

せっかくだからフーちゃんも乗せてみたら、おとなしく座ってました。
なんかいつからあるんだろ…みたいな古い遊具があってノスタルジー。
NHKドレミファどーなっつのマシンがあって、ちょうど世代だった妹も
驚いてた。私はにこにこぷん世代です…。

ぶらんこ?

あとは観覧車に乗ったり、ねえねと手をつないで歩いたりと、それなりに
楽しんでましたが、変に興奮状態にあったからかよくわからなかった様子。
まだ早かったのかな? 次はゆっくり見て回れるといいな。乗り物券も
余ってるしねぇ。
まあ、走り回りたい小餅ちゃんには原っぱがお似合いかもw 

おばあちゃん達と・1日目

週末は鹿児島からmy母&妹がやってきて、興奮状態の小餅ちゃん。
my妹を「ねえね」と呼び、ものすごい好きなんですよね…。なぜだ?

初日はJR博多シティを満喫。ほんとはずっと行ってみたかったのですが、
落ちつきのない小餅ちゃんを連れてだと厳しいかなと避けてたのです…。
金曜日だったからか、同日に第2キャナルシティがオープンだったせいか
思ったより少なくて動きやすかった!よかった~~~。

ランチはお子さまイスとお子さまメニューがあるからという理由で、
パンケーキカフェのキャンベル・アーリーにしました。喜んでた。
その後、屋上のつばめの杜ひろばでミニトレインに乗ったり、三輪車に
乗ったり、走りまわったり。
途中、疲れちゃったらしく抱っこをせがむので、ベビーカーを借りてきて
乗せたら満足げにニヤニヤしてました。
その後、買い物をして七五三の衣装セットを買ってもらったりしましたが
小餅ちゃんは服買うのとかは楽しめないようで(子どもは退屈よね~)
ふてくされてました(´・ω・`)
私はいろんな店を見れたし、気になってたドーナツとかも食べれたし
ストレス解消になりました★ また行きたいなぁ…。

夜はおばあちゃん達が泊まるホテルのベッドで飛びはねまくり。もう
うれしくてテンションが上がりっぱなしまようで…。私らは我が家に
帰るので「また明日ねー」とにこやかに別れたものの、ホテルの廊下で
涙ぽろぽろ。がまんしていたようです。「ねえねと寝たかった…」って。
実際に預けたら、真夜中に起きて「おかあさんがいないの」って泣くのが
予想されるから無理だけど、いずれお泊まりも経験させてみたい。

そういや、フーちゃんの人見知りはだいぶ治まっていたような…?
翌日は遊園地に連れてったので、その話はまた後日。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。