6歳8ヶ月&4歳4ヶ月

修羅場?

今日あった修羅場っぽい出来事。
明日の準備などを終わらせた小餅ちゃんと一緒に部屋に戻ったら、フーちゃんが
ひとりで3DSのゲーム中。小餅ちゃんは「なんしようと~?」と覗きこんだものの、
突然「ギャアアアアア!!」とものすごい絶叫した!

何?何?と思って画面を見たら、小餅ちゃんの「とびだせどうぶつの森」をしてて
あ~あ勝手にやっちゃって…と思ってよく見たら、しずえちゃんという案内キャラが
なんか言ってる。どうも設定をいじっていたっぽい…。ま、まさか…と思ったら
小餅ちゃんが泣きだして「フーちゃんがセーブ消したあぁぁ」とパニック状態になり、
それにつられてフーちゃんまでショックで泣き出した…。これぞ阿鼻叫喚…。

他のゲームと違って、どうぶつの森は生活をするゲームだから、セーブデータが
消える=これまでの生活の記憶がなくなってしまうということ。取り戻せないので
どうしようと悩みつつ、とりあえずフーちゃんになぜこんなことになってるのかを
聞いたりしてみたけど、泣いて話にならない。
小餅ちゃんを慰めつつ、フーちゃんに言い聞かせていたら、あまりの泣き声に
お父さんまで登場。さらに叱ったので、もっと泣く…。ああ…。

結果としては、落ちついてしずえちゃんのセリフを見てたら、まだ消す途中っぽいと
気づいて電源OFFしたら、やはり完全に消す前だったようでセーフ。
フーちゃんはなかなか泣きやみませんでしたが、小餅ちゃんはホッとしたようで
ここで名言が飛び出しました。

「おかあさん…3DSも大事だけど、もしデータが消えても大丈夫だよ。
だって一番大事なのは命だから…」


あんなにパニックになるほど号泣してたくせに、突然悟ったような発言!!!
最近、戦争とかを気にしてる影響とみた(「ほたるの墓」を読んだり、小学校で
「さとうきび畑」を歌ったりしてるらしいから)。

ほんとにセーブデータが消えてたら、この発言は出なかったかもしれない。
フーちゃんはこれで他人のゲームを勝手にいじったりはしなくなる…はず。
いい勉強になったし、まあ一件落着ってことでなかよく寝ました。やれやれ。
あんなに取り乱した小餅ちゃんを見たのは、初めてのような気がするw

劇的ビフォーアフター

姉妹とリフォーム番組の「劇的ビフォーアフター」を観ていた時のこと。
ラストの完成シーンに「すごいねーきれいになったねー」と喜んでたんですが、
施主さんが完成した家を見にくるシーンで、フーちゃんが突然怒り出した。

「なんで?!ここ、あたしが住もうと思ってたのに!」

えっ。いやいや…そんな勝手なw
フーちゃんそんなに気にいったんだねーと小餅ちゃんと笑ってたら、

「もう、このおばちゃんが住んじゃうやん…!!」

施主さんより先に泣いてしまった 住む気満々で観てたんだ…。
子どもっておもしろい

早く帰りたい、らしい

小餅ちゃん、楽しそうに小学校に通ってますが、最近またまた
「お母さんと離れたくない病」が出ています

昨夜は「あー…大学生になりたくないな~…」から始まってww
「なんで?大学生も楽しいよ。子ども会で遊んでくれるお兄さんお姉さん
は大学生なんだよ」って話すと、「う~~~ん、でもぉ帰るの遅いし」と言う。
「中学校は何年あるの?ええっ3年?!長すぎるー」だとか「高校と大学は
行かなくてもいいんでしょ?」だとか、さらに「6年生になりたくない」だって。
小餅ちゃんはとにかく早く家に帰りたいらしい。6年生の帰りが遅いことを
気にしているようです

でも毎日下校後はすぐにお友だちと遊びに行って、呼びにいかないと6時まで
帰ってこないし、母にべったりしているわけではないんですけどね。
そのうち、家に帰りたくなーいって言うのかもしれないけど…
幼稚園の頃のように行きたくないと泣くことはないので、まだマシかな。

フーちゃんの小ネタ!

連休中も笑える会話が多かったので、まとめ。

●のりしろ(糊代)
こどもの日に、おばあちゃんがリカちゃんの冷蔵庫を買ってくれました。
ピザの箱とか牛乳パックなど紙パーツも多くて、組み立てるんだけど
のりしろの文字を見つけたフーちゃんは「なんでリカちゃんは女の子の
おもちゃなのに、男の子の言葉になってるの?」と聞いてきた。
「糊しろ!」と書いてあると思ったらしいww

●お母さんはお金がない
おばあちゃん(旦那のお母さん)に、「お母さんはお金がないんだよ」と
訴えていた…。物をねだられた時に「お母さん、お金ないんだよね…」って
断ってた弊害がこんなところに…!!ヒィ~~~

●恥ずかしい
フーちゃんがかわいがってるぬいぐるみがあるんですが、名前が個性的で
白猫の「ミクルダンちゃん」、おこじょの「ミルクダンちゃん」とか、ややこしい
ヘンテコな名前がついたのが多数います。
先月、おばあちゃんちに1匹忘れてきちゃったんですが、その子の名前が
「ビバビバブーちゃん」だったんですね。こどもの日におばあちゃんちに
行くことになったので、私が「ビバビバブーちゃん、まだあるかな?」と聞くと
「あのさー、ビバビバブーちゃんって変な名前でおばあちゃんに聞かれたら
恥ずかしいから、ミラクルダンちゃんにしようと思うんだけど」と言われた
ミクルダンに、ミルクダンに、ミラクルダンって!!! 変だよぉぉぉ…。

ここ数日の話。

ゴールデンウィーク、今年は熊本に行ったりしてました。観光も何もなく、
ただ行っただけ感が強いですが(仕事を兼ねていたので)、子ども達は
おじちゃん(my弟)の家に泊まれたのが楽しかったようです。
後半は旦那さんの実家の予定。

なかなかブログの更新にまで手が回らないけど、ブログってあとから
「××の時ってどうだったかな?」と読み返して調べることが多いので
自分用に簡単にまとめておきます。

●家庭訪問
カオス状態の我が家を死ぬ気で片づけました。日頃から美しい部屋の人に
あこがれます…。
小餅ちゃんには「先生と大事なお話があるから、挨拶したら2階でフーちゃんと
遊んでてね」と念押しし、「邪魔したらゲームのセーブデータ消すよ~」と脅して
いたにも関わらず、邪魔しまくりでした… ぬいぐるみを持ってきて先生に
見せたりはまだ許すとして、どこからかバスタオル持ってきて、床に敷いて寝る
というおふざけを披露するわ、フーちゃんを送りこもうとするわで母ブチキレ。
セーブデータを消したりはしませんが、3DS隠してあげました。
相談しようと思ってたことの半分はすっ飛んだよ…。「日常がこんなんですけど、
大丈夫ですかね…」みたいな会話しかできなかったけどぉぉぉ。

●帰宅しない事件
小餅ちゃんがそろそろ帰ってくるかなーって時間に、ママ友から「小餅ちゃん、
うちに帰ってきたよー」って連絡が入る。なんだとぉぉ?! そのママさんが
下の子の幼稚園のお迎え時に一緒に連れてくと言ってくれたのでお願いする。
(この日は家庭訪問期間中で1時半下校だったので、フーちゃんより早かった)
ところが、小6のお姉さんたちと一緒に遊ぶと、ランドセルを預けて、そのまま
公園に行ってしまったらしい。ひー
帰ってから、「遊びに行くときは必ず家に帰ってから」と「遊びに行くときは、
行き先を言う」をクドクドとネチネチと言い聞かせました。っていうか、そもそも
まだ家の前より遠くへは遊びに行かせたことなかったんで、ビビった。
もしこれが知らない子のお家だったり、公園に直で行ってたら、帰ってこないと
心配してたはず。いきなりハラハラさせてくれる小学一年生でした…。

●妖怪ウォッチブームが去り、ポケモンに回帰する
あんなに妖怪妖怪と言ってたのに、すっかりポケモン派に逆戻りです。
なぜか今はラティアスとロコン推し。ポケモンの指人形で姉妹で遊ぶのが
楽しいようです。