5歳6ヶ月&3歳2ヶ月

幼稚園の桜とチューリップ

そろそろ幼稚園で植えたチューリップが咲く頃かも?と見に行きました。
今夜から鹿児島に帰省するので、見逃したら1週間後になっちゃうので…。

幼稚園は桜がほぼ満開!そういえば毎年桜の開花は春休み中だったんで、
見たことなかった。すごくきれい(*´ω`*)

2014桜

肝心のチューリップは…まだ葉っぱだけでしたぁぁぁ
お隣のはピンクのが咲いてた。小餅ちゃんは、つぼみもまだだったね
次の月曜日には咲いてるかな? 鹿児島から帰ってきたら、見に行かなくちゃ。

なお、フーちゃんは勝手にフラフープで遊んでました。ちゃっかり娘。
スポンサーサイト

いのちのたび博物館へ

月曜日に修了式があり、春休みに突入しました。
もう年中さんが終わりだなんて、早いわ…。
修了式にはちらほらと桜も咲いてて、小餅ちゃんたち年中さんが植えた
チューリップも開花してる子がいました。春だねぇ~
小餅ちゃんのチューリップはまだだったので、春休み中に咲きそうな予感。
散歩がてらに、ちょくちょく見に行こうかと思ってます^^

さて、今日は夫の実家と、「いのちのたび博物館」へ行ってきました。
夫の実家からは徒歩圏なのです!
(ほんとは天気がよかったら、到津の森公園へ行く予定だったのですが
あいにくの雨だった…TT)
小餅ちゃんたちは、初・博物館。春休みなので、小さい子もたくさんいました。
ここの博物館は、動物や恐竜が大好きな子はハマると思う。楽しかったです!
リアルな恐竜ロボットのコーナーでは、フーちゃんが「ホンモノ??」とビビり、
小餅ちゃんが「あれ、ロボットだよ。にせものだよー」とネタバレするので、
「あの首の長いの(マメンチサウルス)だけホンモノなんだって。すっごいねー」と
母はウソをついたりもしました。ふふふ…。

そこでのショー(ショーというか解説?照明や音で、恐竜の一夜を再現するの)では
雷が鳴ったり、火山が爆発したりするので、二人とも「こわい…」と母に抱きついて
ました。フーちゃんはショーが終わるまではガマンしてたみたいだけど、終わって
その部屋を出た途端、泣いちゃった
それでも「どこがいちばん楽しかった?」と聞くと、二人とも「怪獣!!」と答えるので
(いやいや怪獣ではないぞ)、印象には残ったみたいです。

月末からは鹿児島へ帰省します。春休み後半には、今度こそ到津の森公園に
行きたいな。小餅ちゃんはオウムに会いたいらしい

4連休

連休ですねー。うちは木曜日が卒園式だったので、4連休です。

初日は夜ドライブ&サービスエリア巡り。夜に外出することは、帰省の移動時しか
無いので、娘たちはハイテンション。いつもと景色が違う~キラキラしてる~と
なかなか喜んでくれました。サービスエリアでは顔出しパネルで記念写真を撮ったり、
スタンプ押したり^^

翌日は長女が「お花のある野原に行きたい」とメルヘンチックなことを言うので、
広場に行きました。四つ葉のクローバー探しがブームで、見つけたら押し花に
すると必死なんですが、せっかく見つけても車に放置したりして、しおしおに…。
不憫な四つ葉は、わたしが50℃洗いまでして、なんとか本に挟んで押し花化。
あと、突然「海に行きたい、貝を拾いたい」と駄々をこねてケンカ。
寒かったし、貝のあるような海ではないので「今度行こう」と話したんだけど
まったく聞き入れず、どこで覚えたのか肘鉄までしてくるなど攻撃的
くどくど叱りながら海に行きました。そして貝はほんとになかったです…。
公園の砂場のほうがあるレベルww

そして今日。自転車で川沿いをサイクリング。と言っても、長女も次女も
まだ自転車に乗れないので、運転するのは父と母ですが…。お花を摘んだり、
ハトにおやつ分けたり、でっかい鯉を観察しながら、春を満喫しました♪
途中、公園へ行きたいというので貝塚公園に行ってみたら、人いーっぱい。

ここでフーちゃんにちょっとした事件勃発。
ロケットの形をしたすべり台がありまして、筒状の穴をはしごで登るタイプ
だったんですが、フーちゃんが穴をのぞいてて入ってしまったんです。
まだ早い!と思って追いかけたら、すでに登ってしまっていたようで、
後ろからもどんどん子どもたちが入っていく…
なかなか出てこないのでハラハラしていたら、ようやくすべり台のところへ
出てきた…!!と思ったら、顔が泣く寸前の顔になってる~~~
泣きながらすべり台を滑ってきて「こわかったーーー」と抱きついてきました。
登れない降りたいと思っても、下からどんどん人が登ってくるから、必死に
登るしかなかったみたい。落ちなくてよかった…。離れて見ててはいけませんね…。
あとから「ハシゴ、こわかったね」と話したら「ハシゴやなくて、すべり台が
こわかったの」だって。じゃあ何のために登ったのか…!!

入園準備などなど

小餅ちゃん、今日は幼稚園で年長さんとのお別れ会でした。
例年はバスを借りて動物園にお別れ遠足に行くんだけど、今年はPM2.5の
影響により、園内でのお別れ会となりました(´・ω・`)
と言っても、お友だちとおやつを食べたりして楽しかったようです^^

お迎え時にお道具を持ち帰り、いよいよ年中さんも終わろうとしています。
他の幼稚園はとっくに春休みらしいので、うちの園は長めなのかも??
明後日が卒園式で小餅ちゃんたちはお休みなので、4連休になります。
月曜日が修了式。あー、あっという間だったな…。

現在はフーちゃんの入園準備などもしています。お道具の1つ1つに名前を
書いたり、おさがりの制服などにゴムを通したり。
あいかわらずの面倒くさがりなので、ぞうきんと台ふきんはまだ作ってない…。

そうそう、お下がりにいただいたスモック。フーちゃんは元からついてた
ワッペンなどをすっごく気にいってたのですが、汚れにうるさい性格でして
「ここ、なんで青なの?」とか絵の具汚れを指摘したりと、神経質…。
ワッペンで隠したらいいのかなぁと迷いつつ、とりあえず修理・修繕が得意な
夫に「ここの汚れ落とし、できそう?」と聞いたら、やってくれました!!
お湯で溶いた重曹を塗って、泡の漂白剤をかけて、ブラシでひたすらこすったら
落ちるらしい。デキる主婦っぽい!(むしろ私がデキない主婦でごめんなさい)
きれいになったスモックは、フーちゃんにも合格点をいただきました。(何様か…)
これで春からかわいい幼稚園生になれる…はず。ワクワク。

猫との別れ

今日のこと。
昨年の夏から闘病生活をしていた猫が、昼過ぎに永い眠りにつきました。
まだ心の整理がついてないのに喪失感だけは大きくて、思い出すだけで
泣いてしまうけど、にぎやかな子どもたちがいるから悲観もしてられないし、
ある意味救われてます。

小餅ちゃんには幼稚園からの帰り道に話したけど、はじめての身近な「死」は
理解できないようで「なんで死んだと?」とか「これからどうすると?」とにこにこ。
まあ幼稚園児だからこんなもんかな…と思ってたら、火葬炉にいれる時になって、
いやだーと泣きだす。小さなお骨になって帰ってきましたが「あたしが抱っこする」と
車でずっと骨壺を抱えてくれてました。
その後は「もう会えなくなったと?」とか「どうやって天国に行くのかな~」と話したり、
泣くことはないものの、いろいろ考えているようです
一方、フーちゃんはまったく理解はできずケロリとしています。そもそも3匹いる
猫たちをみんな「ねこちゃん」と呼んでいたし、区別ついてないのかも…(´・ω・`)

そんなこんなで、今日は1日がすごく長く感じました。
ブログ書くのもどうかと思ったけど、今書いておかないと、このまま書くきっかけを
失いそうなので、書き残すことにしました。

滅多にない3ショット。他界したのは一番左の長男(13歳10ヶ月)でした。
残り2匹は女の子なんで、我が家はますます女所帯になりました。

在りし日の…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。