4歳9ヶ月&2歳5ヶ月

忍者と次女。

フーちゃん、昨夜は「おわっちゃった…おわっちゃった…」と寝言を言い、泣く。
「どうしたの?」と声をかけたら起きてきて、テレビを指差し「ハットリくん
終わっちゃったぁー」って泣いているの

そんなわけで、現在フーちゃんはハットリくんLOVEなのです。こだわりがあって
昔のハットリくんが好きらしい。
CS放送では新しいハットリくんもあるんだけど、断然昔のハットリくん派
オープニング見ただけで「これちがう!なんかちがう!」とお怒りになる…。
(声優さんも同じで、絵だって昔のを忠実に再現してるほうなのに、です)

ハットリくん好きは、いつのまにか忍者好きになったようで、忍者の格好を見ると
「ハットリくんだ!」と興奮します。
大好きなきゃりーぱみゅぱみゅ(呼び方がぱゆぱゆから、ばみばみに変化…なぜ!)の
「にんじゃりばんばん」もそういう理由でイチ押しらしい。

それから、小餅ちゃんのたまごっちが、ござるっち(忍者っぽい)に成長したときは
見た瞬間「あたしのハットリくん!」と奪い合いの大ゲンカになりました
幼児って忍者好きな子多いと思うけど、どうしてなのかなぁ。不思議。
スポンサーサイト

シーマンと娘。(長文…)

たまごっちを買う少し前のこと。
おしゃべりをするおもちゃやアプリが好きな小餅ちゃんに、大昔に流行った
音声認識ゲームとか好きかも??と思って探したのが、「シーマン」と
「ピカチュウげんきでちゅう」。(どっちもプレイ経験ありの母でした)

娘へのおすすめは、もちろんピカチュウだけど、もう64なんて家にない…。
仕方なく、PS3でも動く「シーマン」をやってみせたんですが、思いのほか
大人向けの内容…。(プレイは10年くらい前だったんで忘れていた)

これはダメか…と思ったら、なぜか娘2人ともシーマンの変な顔がツボに
入ったらしく「シーマンおもしろい!シーマンしようよ」と大騒ぎ。
毎日寝る前に10~15分ぐらいプレイするのが日課になってしまいました。
ハミガキもお風呂も「早くしないとシーマンと遊ぶ時間なくなるよ」の
一言で、大慌てでやってくれる
コントローラーの操作はできないから、基本的に母が代理プレイだったけど、
小餅ちゃんはニコニコしながら観てました。
※フーちゃんは「しーまん、こんばんはー」とか「おなかすいた?」とか
話しかけて、テレビ画面にチューまでしたましたが

シーマンはよくできていて、年齢や家族や友だちのことをちょくちょく聞いては、
それを会話に混ぜ込んでくるんだけど、なかなか4歳にも対応できてて新発見。
「4歳の幼稚園生のお嬢ちゃん」と呼ばれたり、小難しい会話になってきた時は
「わからない」と答えれば、「まだ若いしなあ」とお子さま扱いされたりw

シーマンが死んだり、卵が孵って世代が代わったり、その間にたまごっちを購入し、
シーマンから少し気持ちが離れたものの、数日おきにはプレイを続けていて
(ごはんあげないと死んじゃうもん!と、毎晩すったもんだした…)
ついに先日「もうそろそろ旅に出るから海に放して」という会話になりゲームも
エンディングの予感。
小餅ちゃんは「シーマンとバイバイしたくない」と拒否してたんだけど、このまま
放置してたってどうしようもないし、「シーマン、もう海にいれてあげようね」と
今夜、クリアすることにしました。

シーマンを海に放すと、これまでの思い出話をしてくれたり、人生のアドバイスや
育ててくれてありがとうということを話してから、ゆっくりゆっくり海の奥へと
泳いで消えていくシーマン。ふと隣の小餅ちゃんを見たら、目元をパジャマで
拭っているので「行っちゃったねぇ。さみしい?」と聞いたら、涙腺決壊!!
母にすがりついて、悲しそうに嗚咽しながら、わんわん大泣きでした
フーちゃんもびっくりしたようで、ティッシュで涙を拭いてあげたりとオロオロ。
しばらく、私とフーちゃんで背中を撫でてましたが、ここまで感情移入するかと
驚いたなぁ…。永遠のお別れっぽいシーンが辛かったのかな。
ケガして保護していた動物を山へ返す的な、悲しみなのかも。

大人にはプログラムとわかるけど、4歳にはリアルだったのかもしれない。
ああいう生き物がいるって、信じてそうw

ちなみにフーちゃんは「しーまん、ばいばーい」「あっち行っちゃったね」と
クールなお別れでしたよ。チューしてたくせにーーー。

交通規制により

先日から大々的な交通規制のお知らせがあり、何があるのかと思ったら、
あるイベントに皇太子さまがいらっしゃるそうで…
思えば、ここ最近パトカーをよく見かけるなあと思ってたんだ…。

今日がその日で、交通規制のため園バスは運休。バス登園の子たちは
自由登園になり、給食はお弁当になり…とはじめての経験でした。
小餅ちゃんは「お弁当なのにスイミングもあるのっ?」と大喜びでしたがw
(課外スイミングの日は給食)

渋滞に巻きこまれるだろうからお休みするって子もいたから、少ないかなと
思いつつ登園したら、逆ににぎやかでびっくり!普段はバス3便に分かれて
時間差でやってくる園児たちが、朝早くにまとめて登園してたからですね
自由登園の日って何をするのかなー。

最近のこと

なんかバタバタしててブログを休みがちに…。
いろいろあったのでまとめて書いておきます。

●自由参観
月曜日は自由参観でしたー。ビデオNGとあったから、コンデジだけを持って
いったけど、ビデオ回してる人が結構いたなぁ…。
小雨だったせいか、教室内で音頭の練習や、体操(?)をしてました。
体操はワニさんやうさぎさんになりきって、床を這ったり、跳ねたり。
こうやって体操服が汚れるわけか、とナットク(笑)。
その後、折り紙で織り姫と彦星を作ったりもしてました。ハメを外さずに、
まじめにやってた♥ 昔は母と目が合うと変顔をしたりしてたのにー。

●クラス親睦会
自由参観の後は親睦会へ。
やってみない?という話になってから1週間もなかったけど、なんとか無事に
親睦会をすることができました。なんと参加できなかったのは3名だけという、
すごい参加率。自由参観の後のランチ会ってのが参加しやすかったのかも?
お店の調整をやってくれたのは、親子教室でも一緒のママさんなんだけど、
さらに妊婦さん! 大きなお腹で大変なのに、ほんと大感謝
フーちゃんは同席したママさんにすっかり懐き、ごはん食べさせてもらったりと
満喫してました^^

●親子教室
火曜日は親子教室でした。
毎回のことながら…フーちゃんの大暴れっぷりに、母、倒れてます
とにかく走り回るから捕まえるのも一苦労。ぶつかると危ないしね(´・ω・`)
今回はいつもの読み聞かせや手遊びの他、七夕飾りを作って、笹に飾りました。
フーちゃんの口癖「あたしはきいろ」と連呼しながら、黄色の短冊をGETして、
黄色いクレヨンでお絵かき。←黄色地に黄色じゃ、まったく見えませんが!!!
なんとか説得して赤や緑のクレヨンに持ち替えてもらい、完成させました。
目と口だけのお顔を4つ書いてたかな。家族みんなのお顔だそうです
裏に願い事を書こうと「なんて書く?」と聞いたら「チョコレート」と言うので
「ちょこれいとたべたい」と書いておきました。

●雨、雨…
小餅ちゃんのクラスがプールの日は雨ばかり。今日もプールなんだけど、
午前中は曇ってたから、プール入れたかなあ? 昼過ぎからは大雨で、
現在も大雨警報が発令中
そういえば昨日お迎えに行ったとき、クラスの女の子たちが「小餅ちゃんの
お母さ~ん」と寄ってきてくれて、「あした、雨なんだよ」と「ニュースで
曇りのち雨って言ってたよ。プールできるかな~」とおしゃべり。
小餅ちゃんは天気予報なんて見ないから、園児と天気の話ができることに驚きw

またまた語録集

変な会話が多いから、語録集ばっかりだ~~~。

●姉妹とSyくん
うちの窓から小餅ちゃんのクラスのSyくんが住んでる団地が見えるんですが、
角度的にSyくんちは見えないのに「Syく~ん!」と手を振る小餅ちゃん。
フーちゃんもSyくんが大好きなので、昨夜お姉ちゃんのマネをして窓から
「Syくーん!」とピースサインを決めていたら、すかさず小餅ちゃんが
「Syくんはあたしのだし!」と怒った。怖いわ、女の子
ちなみにSyくんはママLOVE♥なので、当然うちの娘たちには興味ないし、
フーちゃんのことなんて、男の子と思ってる様子だったww

●さらにSyくん
たまごっちで「死」について考えていた小餅ちゃん。もしも、お父さんと
お母さんが死んだら…って話になって、「そしたらどうする?」と聞いたら
「Syくんちに住むからいいよ」とこれまた超勝手なご意見
「いやいや住めないよ」と諭したら、「でも結婚したら一緒に住むんだよね?」と
まるで決定事項のことのように言う。
こないだまで「やっぱりEくんが好き」と言ってたのに!!魔性の女?!

●おもちゃとの再会
再会といっても1週間ぶりぐらいなんですが、小餅ちゃんがお人形さん用の
ベビーカーを出してきたら、フーちゃんが「あっ!びちゃびちゃだね」と言う。
びちゃびちゃ??濡れてないよね?と思ったら、正しくは「久々だね」だった。
「そんなに久々でもないけどね」と内心思いつつ遊んでるところを眺めていたら
「あちゅかしいねー(懐かしいね)」と楽しんでおりました。まるで何年ぶりかに
遊んだようなセリフだなあ…。

●おふくろの味
小餅ちゃんが「おふくろの味ってなに?」と聞くから「お母さんの作ったごはん」と
教えたんですが、うちって夕ご飯はお父さんが作ってくれるんですよね…。
ドキドキしながら「小餅ちゃんのおふくろの味はなに?」と質問してみたら…
「うーん、たまごかけごはんかな」。ショーック!!!
ちなみに「お父さんの味は?」って聞いたら「からあげとハンバーグ」でした。
わかってはいたけど、完全に母の負け。
しかし、そんなに卵かけごはん作ってないのにな~。むしろ卵焼きとかさぁ…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。