2歳7ヶ月&3ヶ月

小餅ちゃん語録集など小ネタ

●「なんか見たいの」「お腹ぺっこぺこ」「どっか行きたいの」
1日のうち数十回は言うセリフ。この3つを交互に言い続けます。
テレビ中毒な娘なもんで、車に乗っても、ごはん食べていても
隙があれば「なんか見たいの」と言ってきます。「なんか(何か)」と
言ってるくせに、見たくない番組はキーキー拒否。ここ数日は
アンパンマンブームがきてて、アンパンマンばっかりです…。
「お腹ぺっこぺこ」は食事直後(しかも残してる)にも言うから、
ついイライラしてしまう…。気を引きたい時のセリフでもあるようです。
「どっか行きたいの」は「おさんぽ行きたいの」とペアですね。
これまたお散歩から帰る途中とかに言ってくるんで「今行ってたのは
お散歩じゃないのか?小餅ちゃんにとってのお散歩って何さ?!」とか
思っちゃう。

●「運転してるの?」
最近、運転中の夫によく「おとーさん、運転してるの?」と聞いています。
「運転してるよ」と答えてるけど、これも結構しつこく聞いてくる。
何が気になるのかなあ。

●イヤイヤ期の定番セリフ
ついに「1人でできるの」を多発するようになりました。でもごはんとか
靴とか着替えとかはしない(おいっ)。麦茶のフタを開けたりとかの
どーでもいいようなことを「1人でできるのっ」と勝手に怒ってます。
誰も手伝おうとしてもないのに…。

●お隣から…
お隣の家からお嬢ちゃんが叱られて泣いてる声が聞こえてきた夜。
「あれっ?なんか聞こえる?あれっ?」と不思議そうに悩んでるんで
「お隣のお姉ちゃんが泣いてるみたいね」と教えたら「違うよ、
いぬちゃんが泣きよるの!」と答えてました。でもしばらくして
人の声だと気づいたらしく「おねえちゃんが、おかーさんに怒られて
泣いてるの?」としつこい質問攻撃が。「小餅ちゃんも怒られたら
泣くもんねー」とかテキトーに返してたら、「お母さんは救急車で
遠くに行けばいいね」とかひどい発言してびっくり(´・ω・`)
どこからそんな発想が…。

●歌
「茶茶つぼ茶つぼ」を歌ってた。「にほんごであそぼ」でやってたけど
いつのまに覚えたんだろう。
最近寝る前に「なんか歌ってー」とリクエストされるので、思いつくままに
童謡を歌ってあげてます。小餅ちゃんのお気にいりは「山の音楽家」の
タヌキのところと、ワンワンの絵描き歌(歌いにくい)。
フーちゃんは「大きな古時計」がいちばん喜ぶかな。

体調のこと

小餅ちゃんが下痢をしてて、食欲がなく微熱気味。子どもが病気するときって
土日とか、夜間とか、連休とか、病院が休みのことが多いのはなぜだろう。
細粒タイプのビオフェルミンを飲ませて様子を見ています。
そういえば大好きなドーナツやアイスを「いらないの」と言ってたから、
おかしいと早く気づいたらよかった。夜ごはんを食べたがらないのは
いつもの食わず嫌いかと思っちゃって…。(「お腹ぺっこぺこ」言うし)
夜になって「さむいの」と言い出してから気づきました(´・ω・`)
早々に寝たから明日には治ってるといいな。これから梅雨時期だし、
気をつけなくちゃ。

フーちゃんはほっぺにチューするとケタケタ笑うようになりました。
うがいみたいに喉鳴らして笑うのがかわいいです。
しかし、キーキー声を出すのがブームらしく、日々やかましいのが悩み。
機嫌よくキーキー叫んでるかと思えば、突然怒りのキーキーになったり
します。小餅ちゃんもこんなに奇声を発したりしてたっけなぁ??

グズり泣きとイヤイヤ期

小餅ちゃんはイヤイヤというかワガママ炸裂中。ごはんを食べなくなり
好きなモノしか食べようとせず、そのくせ口癖が「お腹空いちゃった」。
ひもじそうに言うの、「出されたもんを食えよっ」て思う。

さらに1人できてたことができなくなってるので、見てるほうはストレスが
溜まりまくり。靴履けない(しかしキッズスペースとかに入るときはできる)、
服を着れないし脱げない、1人で食べれない(手づかみ食べをする)と生活の
基本的なことが全部できなくなってます。とほほ…。「1人でゆっくりやって
ごらん」と見守ろうとしても「できないの!」とキーキー泣いたり。
半年前より確実に手がかかります…。
歌ったり、お絵かきしたりの遊びはすごく上手になったんですけどねー。
特にお絵かきにはびっくりさせられます。ちょっと前までマルと線ばっかり
描いてたのに、現在では動物や人の顔(髪やめがね、ヒゲなどのパーツも)を
解説しながら描いてくれます。最近よく描くのはシャキーンのあやめちゃんと
スーパージュモクさん(ジュモクさんよりヒゲがあるから描きやすいみたい)、
うさぎちゃん、アルファベットのX(バツではないらしい)、風船です。

フーちゃんは黄昏泣きがMAX状態。何をやっても泣かれ、途方にくれる私。
でも、心のどこかで「あ、これってなんか育児中の母親っぽくない?」とか
「この泣き顔笑えるなあ、ビデオ撮っておいたら記念になるかな」とか
どーでもいいことを考えてる余裕があるので大丈夫。
癒されたり、疲れさせられたり、回復したり、どかんと体力減らされたり…
これが子育てか…。ふう。

遊んでもらうけど…

先日、突然チャイムを鳴らしてやってきたお隣のお嬢ちゃん。
小餅ちゃんと遊びたいらしく、お友達の女の子と一緒に「一緒に
遊んでいいですかー」ときた。いきなりだったんで「ええ?!」と
思いつつ、まあいいかとフーちゃんを抱いて、小餅ちゃんと一緒に外へ。
でもお嬢ちゃんたちは大人抜きで遊びたいらしい。まだ小さいから…と
やんわり断ろうとしたんだけど、小餅ちゃんのほうが遊びたがってて、
(なんせ小餅ちゃんは年上女子が好き&お菓子とお嬢ちゃんが乗ってる
キティちゃんのスクーターに興味津々)仕方なく様子を見ることに。

しばらくすると「おうちに連れてってもいい?」と言うので、なんか
悪さしたり泣いたらすぐに呼びにきてねと言って行かせてみました。
内心、超ハラハラドキドキ。だってそんなにご近所づきあいしてないし。
(外で会ったら話したり、おみやげを渡したりするぐらい)
お母さんの留守中に2歳児がお宅にあがっちゃったりしていいのか?とか、
小餅ちゃんが勝手に室内をさわったりしてないかとか、いろいろ考えつつ
外でフーちゃん抱いて待ってたら、3人が出てきました。
「もう帰らなきゃだって」とお嬢ちゃん。小餅ちゃんがそう言ったらしい。

でも「これから公園行ってアイス食べるんだー」とか言うから、小餅ちゃんも
「あたしも行くの。お姉ちゃんとお散歩いくの。行きたいの!」と号泣。
さすがに子どもらだけで行かせるのは無理と思ったので、同伴しました。
5時までだよと約束させて、スーパーでアイス買って、公園行って…
うーん、まだ2歳児にこのつきあいは早いと思った(´・ω・`)
ちょっと離れた小学校までいこうとするので、さすがに「まだ風邪治って
ないからごめんね」と謝って、泣く娘を抱きあげて帰ってきました。

まーいい経験になったかな。今後こういうこと増えるかもしれないけど。
お友達の女の子は上にも下にも兄弟がたくさんいるらしく、慣れてるようで
ちょっと助かった(笑)。お嬢ちゃんは娘にお菓子とかをいろいろあげたかった
みたいだけど、「このお菓子はまだ無理だよ」と止めてくれたり、手をつないで
くれて「道路はあぶないよ」とちゃんと面倒を見てくれてたの。
隣のお嬢ちゃんは末っ子だから、もうちょい大きくなるまで難しいかな?

でも収穫もあったかな。小餅ちゃんがどんなことを話してたのかを聞くことが
できました。フーちゃんの泣き声が隣の室内まで聞こえたら「あっ、フーちゃん
が泣いてる。…まあいっか」とか言ってたらしい。帰ってきたら「お姉ちゃんが
ゼリーくれたの」「犬ちゃんがいたの」「また行きたいの」と連呼でした。

ぼへーっとしてる間に

いつのまにやらフーちゃんは明日から生後4ヶ月へ。上の子がいると
慌ただしくて、すごくすごーく早く感じる。大事な赤ちゃん時代、
しっかり楽しまないと!
そういえば3ヶ月コリックとかいうけど、夕方のグズり泣きは3ヶ月を
過ぎたら止まるのかなぁ。今日もグズグズ泣いてばかりでした。
小餅ちゃんに「なんとかしてぇ~」と頼んだら、オルゴールをかけて
宝物のキラキラ光る石を握らせたり、うちわを持ってきて仰いだりと
大活躍でした。ちっとも泣きやまないけど。

おむつはトップバリュのMサイズテープタイプを使ってます。ややデカい。
まだSでもいけるのかな。地震後、供給不足なのか全然おむつが無くて
トップバリュのを初めて買いました。初めて見る絵柄のおむつのせいか
小餅ちゃんが着たがる… なお、小餅ちゃんはマミーポコです。
メリーズやグーン、新生児サイズ以外は売り切れてるのか見かけません。
小餅ちゃんはGENKIがいいらしいけど、昔から体型に合わないんだ…。
そろそろトイレトレーニングを考えないといけないけど、相変わらず
教えてくれない&ひたすら隠すので、どうしたものやら。